テクニカルセミナー


現場のデータを論文公表するための留意点

Measurement for publication

貴重な現場でのデータを取得したとしても、方法をしっかりとおさえていなければ学術的な知見となり得ない。貴重な現場のデータを論文化することは、学術的知見となり、トレーニング科学研究の発展に繋がるだろう。本セミナーでは、比較的現場で用いられている計測手法やパブリックデータをどのようにして研究利用できるか、基本的なことから今後に向けた発展的な活用へと話題提供していただき、議論する。

  

 

座長:渡邊 航平先生(中京大学)

 

演者:渡邊 航平先生(中京大学)

   山下 大地先生(国立スポーツ科学センター)

   保原 浩明先生(産業技術総合研究所)

 



株式会社八神製作所