発表者の方へ


シンポジウム・テクニカルセミナー・若手研究奨励賞セッション・企業プレゼンテーションの方へ

 

発表会場(アガルスホール(アガルスタワー10階))には、パソコン1台(OSWindows10)HDMI端子によるプロジェクターへの接続環境を用意します。パソコン内のPowerPointのバージョンは2016です。このほか、Microsoft Officeのソフトウエアが入っております。利用可能な環境についての詳細は、大会事務局にお問い合わせください。

発表にはノートパソコンをご持参いただくか、発表ファイルをUSBメモリまたはCD-Rに保存の上、当日、受付にご提出ください(Windowsで作成されたPowerPointプレゼンテーションをご準備ください)。

 

一般研究発表の方へ

一般研究発表の筆頭演者には、スライド1枚を用いた発表時間1分のミニオーラル(1分間の口頭説明)ポスター発表(責任着座制)を行っていただきます。

一般研究発表の筆頭演者は日本トレーニング科学会会員に限ります。本大会にあわせて日本トレーニング科学会会員になられる方は、大会開催日までに必ず入会の手続きを終了させてください。

 

ポスターパネルのサイズは縦210cm×横90cmです。

ポスターについてはA0サイズで印刷していただきますようお願いいたします。

※本大会においては、以下の条件を満たす場合に限り、学部生が本会員にならずに筆頭演者として一般研究発表を行うことを認めています。共同演者は、本趣旨を理解して発表に立ち会うようお願い申し上げます。

  ・共同演者に、学生(大学院生、学部生)出ないトレーニング科学会会員が含まれること。

  ・その共同演者の会員が本大会に事前参加登録し、かつ発表当日に学会参加していること。


l  若手研究奨励賞セッション 会場 アガルスホール アガルスタワー10

若手研究奨励賞セッションに選考された筆頭演者は、10分間の口頭発表(5分間の質疑応答)を行っていただきます。筆頭演者は該当セッションの開始時間5分前(15:00〜開始予定)までに上記会場にお集まりください。

 

※9/17追記

若手研究奨励セッションに採択された方は以下の通りです(筆頭演者のみ記載、敬称略)。

佐渡夏紀(早稲田大学)

塩谷彦人(早稲田大学)

安藤良介(国立スポーツ科学センター)

山口翔太(早稲田大学)

木伏紅緒(早稲田大学)

 

l  ミニオーラル             会場 アガルスホール アガルスタワー10

一般研究発表の筆頭演者は、一般研究発表の時間帯の冒頭(12日 16:30~、13日 9:30~を予定)において、スライド1枚を用いた発表時間1分のミニオーラルを行っていただきます。筆頭演者は該当セッションの開始時間5分前までに上記会場にお集まりください。

 

1)       スライド作成のご案内

Microsoft社のPowerPointによりご作成ください。スライド数は1枚のみとします(5MB以下)。アニメーション機能や動画の使用は不可とします。スライドの向きは横、スライドサイズはワイド画面(16:9)をご選択ください。

口頭説明用パソコンのOSWindows10PowerPointのバージョンは2016です。OSPowerPointのバージョンの違いなどにより、スライドの配色、文字の位置などが多少ずれることもございます。予めご了承ください。事前に事務局で映写確認し、問題がある場合は演者の方に直接ご連絡致します。

 

2)       スライド提出の締切  ※10月1日(火)

スライド1枚を101日(火)までに、メール添付にて大会事務局jsts2019@dpc.agu.ac.jpにご提出ください。 ファイル名は、演題番号.pptx” もしくは演題番号.ppt” (例:P1A5.pptx)としてください。ご自身の発表の演題番号は、ホームページもしくは本プログラム・抄録集にてご確認ください。

 

3)       発表時間

発表は1分間です。研究の背景、結論等の重要ポイントを簡潔にご説明ください。発表時間の1分間が過ぎましたら直ちに次の演者に交代していただきます。したがって、発表においては研究内容の紹介を優先し、あいさつ、謝辞、タイトル等は述べなくても良いことにします。

 

4)       データの消去

ご提出いただいたスライドデータは、発表後、大会事務局において責任を持って消去致します。

 


協賛企業


株式会社八神製作所